走る特許翻訳者

レバレッジ特許翻訳講座第7期を受講しています。

未分類

進捗【11月7日】

投稿日:

★ログ

高校化学Ⅱ17
岡野の化学 91,92
3Mフルオロポリマー 31,32途中まで
3Mフルオロポリマー対訳(500wds)
ビデオセミナー 2107_最強の勉強法
明細書通読
鉄補給剤及びその利用(その3、マインドマップに落とし込み)
 ※学習時間:13時間
=============================
1.キレート化合物の肥料への利用
肥料として無機の金属を利用する際、
そのまま圃場(農作物を育てる場所の総称)や養液に加えると、
土壌や養液のpHによって、
難溶不溶の塩となってしまう。
(酸性土壌の場合リン酸と化合し、アルカリ性土壌の場合水酸基と化合する)
キレート化合物の形をとって与える場合、
土壌中や養液中であってもリン酸や水酸基と化合することはないため、
肥料としての効果が期待できる。

2.
イオン化エネルギー、電子親和力、電気陰性度を
ビデオで指示されていたように
表を印刷して手を動かしてノートに貼って、
わかることを考察でまとめて
という一連の動作をやると、ちゃんとあたまの中から取り出せる。
理科は覚えられないし、自分はわからないと
長年自分に呪いをかけ続けていたが、
学習法とやる気次第で変わることだったんだな。

3.
薮内さんがワルシャワとクラクフどちらが住みやすかったか
という記事をあげてらっしゃって、興味深く読む。
私は旅行レベルの短期滞在に過ぎなかったのだが、
この記事に触発されて、ポーランドインフラの一端について書いてみる。

ポーランドは、都市部はトラムの本数が多いため、
時間をあまり気にすることなく利用できる。
トラムの車両は(自分が乗ったものは)とてもきれい。
クラクフではトラム車両内に切符の自動販売機があるので、
切符なしで乗車して、切符を買い、打刻する。
しかし車内が混んでいるといつまでも切符が買えないので焦る。

クラクフのバスは社会主義の色を強く感じる。
切符の自動販売機もあるが、小銭しか使えないので注意が必要。
これがカトヴィツェになると、
切符の自動販売機が車内にないので駅で切符を購入する。
運転手に聞けば購入できるのかもしれないが、私にはわからなかった。
カトヴィツェのバスはメルセデスベンツ製で(他の都市もそうだと思う)
フォルムがかっこよい。

こうやってポーランドのことを書いていると
とても楽しいので、また行きたい。
私のモチベの1つです。
==============================
★今日の予定
岡野の化学、3Mフルオロポリマー視聴、3Mフルオロポリマー対訳、明細書通読

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

進捗【9月15日】

★やったこと ビデオ視聴   NUTRASWEET社 16  1997 行動力とブレイクダウン(3回くらい見た) CV手直し→管理人先生(表記を変えました)に提出 翻訳のヒント(M社)を読む CV分析 …

no image

進捗【11月9日】

★ログ

no image

進捗と雑感【8月28日】

★やったこと 岡野の化学8~10 〇 NUTRASWEET社 6,7 〇 検索式の調査 京大の基礎化学実験ビデオ講義集を読む(ちょいちょいいじったものの、wmvが始まらず、読むのみにとどまる。わからな …

no image

進捗【9月19日】

★やったこと

ぶっちぎりの馬

管理人先生のブログが刺さった。