走る特許翻訳者

レバレッジ特許翻訳講座第7期を受講しています。

進捗

進捗【11月13日】

投稿日:

★ログ

岡野の化学 98途中、99 6h
ルーティン(Xシリーズテキスト通読)30m
物理の散歩道 通読 1h
3Mフルオロポリマーの復習 (延べ)1h
 ※学習時間 7h30m 
===============
1,
岡野99を受講していて、
面芯立方格子の図もコピーして切り貼りするうちに、
面(の真ん中=)芯立方(体の)格子(型)ってことか!
と突然つながった。
突然つながった後は、
体芯立方格子の意味も分かったので、
形と名前を指す言葉がつながった。
それまで
「メンシンリッポーコーシ」「タイシンリッポーコーシ」
呪文のように感じていた言葉が、急に形を伴った感じ。

人から見たら簡単に思えることなのかもしれないが、
自分にとっては雷が落ちたように感じる経験だった。
ちょっとワクワクできた。

2,
物理の散歩道をすこしずつ読み進めているけれど、
読み解くのがとても難しい。
今の自分の知識や経験則を総動員しながら読んでいるけれど、
流れるように読むことはできない。
ただ、昔のエリートと呼ばれる人たちの文章は
日本語として読んでいてとても読みやすく感じる。
余計なものがくっついていないという印象。
こうした文章に若いころから親しんでいる人たちは幸せだと思った。

===================
今日の予定
岡野、3Mフルオロポリマー訳出、明細書のまとめ、復習、ルーティン、

-進捗

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

進捗【9月18日】

★やったこと

格闘記録【12月10日~11日】言葉

★ログ

記録【2月11日】

吹雪 勉強していると 急にガタガタと窓から音が。 外を見るとそんなに風が吹いているようには見えません。 一瞬だけ風が通り過ぎたのかなと思いました。 それからしばらく物理の問題に没入していると、 ガタガ …

格闘記録【12月26日~28日】ただいま成長中

★ログ

受験問題と明細書(その2)

その手間を飛び越してこい 岡野128で紹介されていた 「電離度は、溶液の沸点、凝固点、浸透圧、導電率などの測定から求められる」 の、電離度を沸点から求める、凝固点から求める…と掘り下げてみるのをやって …