走る特許翻訳者

レバレッジ特許翻訳講座第7期を受講しています。

進捗

格闘記録【1月8日】

投稿日:

★ログ

岡野の化学 130~131&ノートまとめ(6h)
(溶解・電離・溶媒和の違いについてまとめ、化学反応式を書いて中和反応、
塩を確認、中和滴定、実験器具のまとめ、指示薬の変色機構)
橋元の物理 22~23&ノートまとめ(3h)
(静止摩擦力と動摩擦力、問題演習)
油脂劣化分析法についての論文精読&マインドマップ化(1h)
(カルボニル価、アニシジン価、極性化合物量などの用語→知子に登録)
学習時間:10h

対訳にまでたどり着かなかった。
翌日に取り返す方向ですすめる。

溶解・電離・水和の違いは以前溶解をやった時、?と思ってノートを作っていたが、
電離と水和の違いを整理しきれていなかったので、自分で説明できず。
なので再度まとめ。
電離=イオン化する
水和=イオンの周りを水分子が取り囲んで(水素結合している)分散している

分散も自分が専門にしたい分野にはよく出てくるので、
他の受講生の方があげてらしたPdfが参考になりそうと思いDL
ありがとうございます。
==============================
今日の予定
優先:トライアルシリーズ→岡野132~133→対訳(P&G)
物理、翻訳の泉で勉強

-進捗

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事