走る特許翻訳者

レバレッジ特許翻訳講座第7期を受講しています。

やってみた 進捗

格闘記録【1月10日】

投稿日:

★ログ

対訳(光触媒)10.11%完了(3h30m)
(界面化学という言葉の使われ方、界面と表面の違いについてまとめ)
粘着の物理についてのペーパー精読→知子にストック(40m)
================================
頭痛をなんとかしたい!と思う1日。
なかなか集中できず、散乱していた資料の整理をし、その後ハロワ。
まだまだ部屋が資料で埋め尽くされるまでには遠い…。
とりあえずフーコーの書斎の写真をDLして机の前に貼りました(気分を上げるため)

surface chemistry

対訳を取っていたが、
The surface properties of a material are largely controlled
by the surface chemistry and surface structure of the material.
で疑問に思う。

訳には「界面化学」という言葉があるのだが、
「表面化学」と「界面化学」は別の概念なのか?と思ったのと、
自分は「界面化学」という日本語を学問の分野を指す言葉のように捉えていたので、
そうではない使われ方があるのかな?と思ったため。

そもそも界面とは何か。
wikiで検索してみると、
「ある均一な液体や固体の相が他の均一な相と接している境界のこと。
 この他の均一な相が気体又は真空の時、界面を特に表面と呼ぶ」

そうすると、界面が表面を含有することになるのかとベン図書いた後に、
こちらの資料を発見。

「空気中での液体や固体の外側の部分は、一般的に『表面』という言葉を使いますので、
『表面』は『界面』の中の1種と考えてください。」

とあるので、ここでノートに資料を貼る。

次に「界面化学的」「界面化学」で検索をかけてみると
「界面化学的手法」とか「界面化学的研究」とかがわらわら…。

1つペーパーを選んで読んでみると、
「…いずれにしても接着という観点からいえば、γLが小さく、cosΘが大きければよいというものではない。
それでは実際に、界面化学的なこの推論(最適表面張力の存在)が接着力の測定によって裏づけられるであろうか。…」
との記述にヒット。
自分なりにこの場合を読み砕いてみると、
界面化学的な推論=界面周りの基本概念(接触角、濡れ、表面張力、吸着などなど)を
現象を分析するために利用して推論をたててみた
ということになるのかな。

最初の文に戻ると、界面化学(の基礎概念で切り分けてみてわかること)によって、物質表面の特性が
制限されるということになって、自分の中で肚落ち。

(※追記:ここに関してはご指摘いただきました。自分が引いたペーパーと同様の意味で捉えているかどうかは不明ですので、
もう少し調査します。)

これで次、似たようなフレーズがあっても「これはあの時の…」とフラッシュするはずだ。
(コンテクストにもよるので、この場合しかないわけではない。表面化学修飾とかのフレーズもあるし…)

ブログに書いてみると、自分の中でサラッと流していた部分を拾えるし、曖昧な部分がはっきりするから、今後も続けるように→自分。
=======================================
今日(残り)の予定
岡野133、対訳20%まで、トライアルレビュー視聴(余裕あったらビデオセミナー)

物理の問題あと一歩で解けなんだのが悔しい。
その一歩を埋めたい。

-やってみた, 進捗

執筆者:


  1. 管理人 より:

    The surface properties of a material are largely controlled
    by the surface chemistry and surface structure of the material.


    材料表面の特性は、表面化学で説明可能であり、また材料表面の構造に
    大きく影響される。

    というべきでしょうか。

    もし、英語ネイティブが書いた英語であっても、
    日本語ネイティブが書いた日本語と同様、
    盲目的に信じてしまうのは考え物でしょう。

    • koń より:

      コメントありがとうございます。

      コンテクストによって言葉の意味するところは大きく変わるだろうなと思いつつも、
      自分の都合のいいように解釈してしてしまったのかなとコメントを読んで気がつきました。surface chemistryでもフレーズ検索していたのですが、表面化学の教科書からの抜粋や、modificationとセットで表面を化学修飾するの意で使っていたところまでしか確認しきれてませんでした。
      ビデオセミナー見て、出直します!
      ありがとうございます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

進捗【11月12日】

★ログ

記録【2月10日】

訓練その1:「逆電する」 岡野の化学146からの接続で明細書を読んでみました。 選んだのは【特開2011-153037】水処理装置/パナソニック電工です。 明細書をざっと見たのち、 図面があるのを確認 …

記録【3月7日】

空気が薄い、空気が濃い 今までの生活の中で、何気なく 「空気が薄い」というフレーズを言ったり聞いたりしていたが、 それはどういうことを指しているのかが 自分はわかっていないと橋元の物理69を見ていて思 …

記録【3月12日~13日】

電気に手こずる 物理は電気に入りました。 電気・電荷の定義を考えた時、それがどんなものかが資料をいくつか読んでもイメージできず、 自分で自分に説明できない、あれれ???となりました。 電気は、中学レベ …

no image

進捗【9月28日】絵を描く日日

★ログ