走る特許翻訳者

レバレッジ特許翻訳講座第7期を受講しています。

未分類

覚書(8/28)

投稿日:

仕事を1つ納品。

チェックが前よりもスムーズに流れるようになる。誤字を見て、訳抜けを見て、語調を直して、最後に音読。

音読時またゴミが見つかり、音読に大感謝。

仕事と仕事の合間に産総研から出ている燃料電池の本を読む。オイルショックを機会に日本で燃料電池開発ブームが来たという記述に納得したり、アメリカはNASAの宇宙開発政策の一環として燃料電池の研究を行っていたのに驚いたりした。知らなかったが、言われてみれば持っていけるものが極度に限定されていることを考えてみると納得した。

歴史と科学のつながりを感じつつ、内容の先読みと課題点を書き出して、明日第2章を読む時に比較してみる。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

覚書(JASIS編)

JASIS3日間フル出席の予定で東京に向かった途中の新幹線にて。 翻訳会社から以前の案件のフィードバックが入り、結局ホテルで仕事をする1日目。 メンタルが底つきするくらい落ち込む。もうだめだとも思う。 …

no image

進捗【10月23日】緩衝溶液

★ログ

no image

ビデオを見て現状把握をする

2040の講座ビデオを見て、取り上げられていた教材を見ながら、 その教材元と自分を重ね合わせていました。

no image

進捗【11月10日~11日】

★ログ

no image

進捗と雑感【8月24日】

色々考えたり思うところあり、もう少し細かく記録を残すことにした。 できればその時感じたことを、こねくり回さず(これは私の悪癖)素直にそのままに書くのをルールとしようと思う。 管理人さんがビデオでブログ …