未分類

覚書(JASIS編)

JASIS3日間フル出席の予定で東京に向かった途中の新幹線にて。

翻訳会社から以前の案件のフィードバックが入り、結局ホテルで仕事をする1日目。

メンタルが底つきするくらい落ち込む。もうだめだとも思う。

 

2日間目途中からJASISへ。海浜幕張駅にでかでかと貼られた島津の広告を見た瞬間、気持ちが上がる。

(前日落っこちたからでしょうね)

 

途中、フィードバックを入れてくれたPMから新規の案件の打診。

半ベソ。

諸々の事情でお断りしたが、頑張ろうとスイッチが入る。

 

中に入ってからは機器の1つ1つにテンションが上がる、完全にアヤシイ人になる。

調理師時代からそうでしたが、機器関係には弱いんです。舐めるように見てました。

3日目はセミナーセミナーの嵐。聞きたいセミナーは山盛りだけど時間がかぶっていることが多く、

自分があと3人くらい欲しいと何度も思いました。

途中ブースにたちより、ガスクロ・MS・NMR・SEMなどを見学。

カラムにもさわりまくりました。変な人。

 

名刺交換は少なめでしたが、交換した方の会社が現住地という偶然が起こり、いつでも連絡ください!と(社交辞令ですが)お声がけいただく。

うすうす感づいていたが、現住地は化学系工業や機器関連の支社が多いため、

これをお話のとっかかりにしやすい。もし引っ越すことがあっても、現住地の住所は営業用として使い分ける方向に。

最後にまた失敗をやらかし、メンタルがまた落ちる。詰めが甘い。

 

JASIS戦利品。分析機器一覧(冊子&DVD)。

お金のある学会だなと思います。行く価値はかなりあり。

毎年行って自分の成長度を確かめたい。

 

岡野受講中、何度も参照した文献をお書きになった齋藤先生の講演も拝聴。非常に楽しかったです。

調理器具と有機合成実験装置の類似部分を提示してくださり、メモ魔になりました。

 

帰宅後、どっと疲れが出ました。しかし休む間もなく仕事…。

ちょっとどこかへ逃亡したくなってきました。

 

おまけ)

件の会社の人に、「カラムって個人購入できますか…(かっこいいから部屋に飾りたい)」と聞いて

ドン引きされました。オタクですみません。

 

ABOUT ME
koń
翻訳者として独り立ちを目指すおばさん 現在レバレッジ特許翻訳講座第7期を受講中です。